保険証

みなさんが加入している大切な証明書

みなさんが健康保険に加入すると、その証明書として一人ひとりに「健康保険被保険者証(保険証)」が交付されます。

国内の病院など医療機関(保険指定医)にかかるとき、保険証を窓口に提出すれば、医療費の一部を負担することで必要な医療が受けられます。 なくさないよう大切に保管してください。

健康保険被保険者証

見本(表) 見本(裏)
  • 名前、生年月日、フリガナに誤りがないかご確認ください。
  • 必ず裏面に住所をご記入ください。

臓器提供意思表示欄について

詳しくはこちら社団法人日本臓器移植ネットワーク

こんなときは届出が必要です

  • 内容に間違いや変更がある場合は、各事業所まで届け出てください。
  • もしも保険証を破損したり、なくしてしまったときは、すみやかに届け出てください。
  • 当健保組合から外れるときは、保険証を返却してください。

健康保険被保険者証は日本でのみ使えます!

健康保険被保険者証は日本国内の医療機関(保険指定医)で、治療を受けるときに提出します。海外で病気やケガをしたときは、一度全額を支払い、後から治療費を請求します。

詳しくはこちら保険証を持たずに(使用できず)受診したとき

手続き

保険証をなくしたり、割れてしまったとき

1.必要書類
被保険者証再交付申請書(様式06) 書類 Wordファイル

※いずれかの提示、または写しの添付を求める場合があります。

  • 申請者本人の顔写真が確認できる身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  • 顔写真の確認書類がない場合は、住民票などの公的な証明書
2.提出先

当健保組合へ提出してください。

※申請する方によって、別途提出書類の提出をお願いする場合もあります。

名前や住所が変わったとき

健保組合までお問い合わせください。

被保険者・被扶養者資格を失ったとき

1.必要書類
被扶養者異動・被扶養者認定申請書(様式01) 書類 Wordファイル
健康保険被保険者証 返却してください
※保険証が返却できないとき
被保険者証 減失・回収不能届(様式07)
書類 Wordファイル

※その他の書類が必要になる場合もあります。

2.提出先

当健保組合へ提出してください。